エヴォリューション™️

セラフたちの洗礼


 アンドロメダ由来の高次存在“セラフィム”たちから贈られる癒しと活性・光の洗礼のワーク。全5段階のプログレッシヴ(進化系)ワークです。


 セラフィムの故郷アンドロメダ銀河は、天の川銀河の双子とも、また先輩格の存在であるとも言われています。そんなアンドロメダ由来のセラフたちは、創造と奉仕を喜びとし、この地球も太古の何も無いところから、彼らの設計・デザインとプログラミング によって魂たちが躍動できる場として整えてられてきました。


 そんな理由から、地球に生きるもの全ての内には、デザイナーであるセラフィムのエッセンスが含まれています。どんな人の中にも存在する天使性=セラフ性。それは、誰にも子供時代があったように、無垢で瑞々しい幼子のようなイメージが一番わかりやすいかもしれません。


 彼らは太古から、地球において様々な創造と奉仕を行ってきました。繊細で優しく、清らかなセラフたち。しかし、時代時代で様々な宇宙勢力が地球に関わっていく中で、他の勢力たちの争いに巻き込まれ、傷付いてしまうことも少なくありませんでした。また、地球が時代とともに重たさを増し、(セラフィムにとっては異質である)「利己」という性質が地球に拡がっていく中で、愛と献身・奉仕を喜びとするセラフの性質を色濃く受け継いで生まれてきたものたちは、社会において“弱きもの”というレッテルから軽んじられたり、深く傷付いた結果、自らを見失ってしまうというようなことも起きていました。


 こうしたセラフ性に関する傷、傷ついた天使としての魂の歴史は、インナーチャイルドとして私たちの人生に顕れてきます。今生において満たされることのなかった子供時代の傷の、そのさらに原型とも言えるもので、宇宙時代(ニンゲンとしての転生に入る以前の、非物質としての時代を含む)における経験や記憶が大元となっています。


エヴォリューション™️はそれらを癒やし、進化する魂として再び「セラフ性」に回帰していくためのワークです。


 幾度もの文明の終焉を経験しながらも、セラフィムは自然界を育み整え、魂の学びの場としての地球を支え続けました。そんな献身のもとに今の私たちも存在しています。彼らは私たちを導くルーツであり、私たちがいつか到達する未来でもある。


 物質主義を極めたというアトランティス時代を経て、ようやく少しずつ上昇していく過渡期にある私たちの進化・成長の過程というのは、魂がセラフへと回帰していく道…と言うこともできるでしょう。


 人間界よりも自然界、そして高次自然界(レムリア・精霊界)に近いような繊細な感性をお持ちの方、インナーチャイルドの強めの方に。


 

第一段階「光の洗礼」


 セラフィムの基本エネルギーである「白虹」の光線(ジェネシス・ヒーリング™️でも使われています)が、ここではクリアリングのために働きます。その白虹に「淡いミントブルー」色が加わり、魂として進化・成長していくことを阻んでいるインナーチャイルド…それも宇宙時代のチャイルド(=天使性)のレベルから癒し、また場合によってはバースショックの癒しと解放などが起きることも。


  地球に降りそそぐ進化のエナジーと共鳴しながら前に進んで行くことができるように、オーラフィールドの多次元層に働きかける洗礼の第一段階です。パーソナリティー(人格)レベル、そしてソウルレベルにも刻まれた、私たちが(無意識のうちに)「進化を恐れ、拒んでしまう」仕組みを解き、この後の段階(特に第四・第五段階のセラフたちからの大いなる祝福)のエナジーをしっかりと受けとることができるように、オーラの周波数を持ち上げていきます。


 

第二段階「生命と魂」


  ルートチャクラと足下のアーススター、そして頭上のソウルスターにフォーカスし、上下のバランス、つまり地上的なアイデンティティと魂の使命がしっかりとリンクしていくように ー  更なるクリアリングと活性が行われ、縦軸、アンタカラナも整えられていきます。


 生存や自己存在というテーマを持つルートチャクラと、アーススターの奥にあるすべての魂の存在の核(=「セラフの白い光」)にスイッチが入り、各自のセラフ性に光が点火されます。進化を選ぶ存在として、ソウルシステムのハイヤー層と連携しながら創造、表現、人生をクリエイトすることに喜びを感じながら生きられるように。


 第一段階に続いてさらに重たいものが外され、原罪意識の解放や三次元的に足を引っ張られているものを整理。さらにカルマパターンが浮上して解放が起きるなど、今のその方にとって最善の形でワークは展開していきます。


 

第三段階「Grace for  the earth」


  前の二段階に渡る洗礼・浄化のプロセスを経て、第四、第五段階の魂レベルの大いなる祝福を受けとるその前に・・・


 「グレース for the earth」は、物質界に生きるもの、つまり肉体を持つ“人間”としての私たちと、それを支える自然界に恩恵のように降り注がれている白銀の癒しのエナジーです。


 それは、太古セラフたちが地球にやってきて以来ずっと、私たちを見守りながら育み続けてくれた証とも言えるような光。時代時代によって、その時にふさわしい形で絶えず降り注ぎ、地球に生きるものを支えてきたグレース=「神の恩寵」「祝福」です。


 人は時に恐れや不安に囚われてしまうものですが、グレース for the earthに意識的に繋がることで、不安や恐れを鎮め、安心感と共に今ここに生きることができるように導きます。また、魂が過去にセラフやグレースに関わってきた際の記憶の浮上、さらにはその解放や癒しが起きる場合もあるでしょう。


 

第四段階「Grace of Seraphim」


  グレース オブ セラフィムは、プラシオライトによく似た透明なライトグリーンのエネルギーです。非常にハイオクターブで、第四段階と第五段階の二回に渡って受けて頂くことで、肉体とオーラ体への無理の無い定着と、二段階のシフトを促します。


 (第二段階でスイッチが入れられたように)セラフ性は私たちの核となる部分に宿っているものですが、セラフィムの特徴は奉仕や献身、愛、そして万物を生み出し育んでいく「創造性」です。そうした私たちの内にある創造性、そして生命、生きるとは歓びであるということと、創造の喜びを呼び覚まし、私たちをより高いレベルの創造へと導くために祝福と力を与えてくれるエナジーです。


  第三段階のグレース for the earthが肉体、パーソナリティーレベルへの祝福であるとしたら、このグレース オブ セラフィムはオーラの第四層=コーザル体から外側のソウルやスピリットレベルへの祝福として、私たちのより深い部分に響き、作用していきます。


 セラフィムがそうであるように、私たちひとりひとりが創造を担う存在でもあるという感覚、より良きものを目指していくという感覚を思い出させ、そうしたことへ自然と向かっていけるように、セラフィムからの祝福を受け取りましょう。


 

第五段階「Grace of Seraphim withアガペ」


 

グレース オブ セラフィムの仕上げの二回目。後半には、クンツァイトのようにキラキラと透明に輝くピンクの光「アガペ」が参入してくれます。


 アガペは無償の愛や無限の愛、神の愛などとも訳され、エヴォリューション™️のテキストでは『セラフたちが繰り出す「愛」そのものであり「祈り」』と表現されています。その人の天使性=セラフ性への祝福と、その愛と光を覚醒させ、自然と創造に向かっていくことができるように、セラフィムからの愛がたっぷりと注がれます。

(さらに詳しい情報は、ワークの創設者Amariさんのサイトでのご紹介をご覧ください。→Arganzaのサイトへ)


 

エヴォリューション™️・セラフたちの洗礼


1~5各段階  :各17,200円 +   ワークブック送料:370円


 [内訳:セッション料金15.000円、ワークブック代金2,200円(税込)]+ワークブック送料


 

こちらのワークには各段階にワークブックが付いています。事前にお送りしますので、ご一読頂いた上でセッション当日を迎えて頂く形になります。



*一段階ずつのお申し込みも可能ですが、五段階トータルでひとつの大きな流れ・変容のステップになっていると捉えて頂くと良いかと思います。



(※テキストはレターパックライト(追跡付)でお送りします。まとめてのお申し込みの場合は、複数冊一緒に配送も可能です。)


 

所要時間:約1時間


 

*ワークブックの取り寄せ・送付のため、少し余裕を見た日程でのお申し込みをお願いいたします。お申し込みの際には、ご住所と郵便番号などをお知らせください。


 

お問い合わせをご覧頂き、お問い合わせフォームからお申し込み下さい。→お問い合わせ


 

*「エヴォリューション™️・セラフたちの洗礼」は、アルガンザのAmariさんが創設されたエネルギーワークです。

アルガンザのご紹介ページへ

認定者確認ページへ